【iPhoneを水没故障から守る】貼るだけのお手軽「スマホの防水対策シール」

SNSでシェア

雨の備え
雨の備え posted by(C)kontenten

iPhoneに追加して欲しい機能の一つに防水機能があると思うんですが、Appleはなかなか追加してくれません。

なので仕方なく、iPhoneの薄さが台無しになるごついケースを付けたり、応急措置としてジップロックに入れたりするしかないんですよね。

そうなると、そのビジュアルはもはや「スマートフォン」とは言えないです。

そんなiPhoneをスマートに防水してくれるシール「スマホ防水シール」が、2015年12月に発売されたモデルから、貼りやすさなどが改善されて2016年4月18日より発売されます。

Sponsored Links
レクタングル大 広告

スマホの防水対策シールの特徴

スマホ防水シール

  1. 保護シートやケースとの兼用も可能
  2. 保護シートでは守れない角や側面まで保護できる
  3. 世界初の防水シール
  4. ビジュアルを損なわない
  5. 貼ったままで普段と同じように操作可能
  6. トイレに落としてもすぐに拾えば大丈夫

スマホ修理の業者が作っているので、信用度の高い商品になっていると思います。

これはもはやiPhoneユーザーには、必須ではないかと思うような高スペックの「防水シール」。

価格も1490円とかなりお手軽で、「防水対策シール」を貼った上でのデメリットもあまり感じられなく、圧倒的にメリットの方が大きいと思います。

普段の生活でも安心ですし、海やスノーボードなどのアウトドアシーンでも安心して使うことができます。

ただ、防水ケースのように水の中で使用する為の、シールではないので注意が必要です。

尚、貼るのに失敗してしまった方も安心の「再チャレンジプログラム」を5月末日まで実施しています。

  • 開封済みパッケージ裏側
  • 失敗して剥がしたシール
  • 透明フィルム
  • 領収書及び納品書など(購入後10日以内までが対象です)

以上が確認できる1枚の写真の添付と、

  • 発送先の住所
  • お名前
  • 品質向上のため、ご意見

を添えて、info@smaho-bank.comに送信すると一回限り全て無料にて新品のシールがもらえます。

「スマホの防水対策シール」の解説動画

791473ecbe2c5d3edb0aeefd36241aa0_s

スマホ防水シールとは

かんたん貼り付け動画

この動画で、すべての手順がわかりやすく解説されているので、上手く貼れるか不安な方も安心です。

防水テスト動画

 「スマホ防水対策シール」まとめ

防水機能のないiPhoneに、1490円で防水性能を追加できると思えば、かなり安いなと思います。

おそらく大多数の人が保護シートを使っていると思うので、その上から貼ることができ利便性も高いですし、もちろん保護シートなしでも使用することはできるので、幅広い方に使いやすい商品です。

万が一のときに備えて貼っておくと安心ですので、気になる人はチェックしてみてください。

買い忘れはありませんか?

Sponsored Links
レクタングル大 広告
レクタングル大 広告
Facebookページ

SNSでシェア

Follow

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です