iPhone SE スペックを分かりやすく比較、解説!これでもう迷いから解放されよう

SNSでシェア

スクリーンショット_2016-03-27_15_45_14

先日iPhone SEの発売日が3/31日と発表されました。

毎回のことながら、発表前には様々な憶測がありましたが、特に驚きに値するような発表はなかったかなと思います。

ざっくり言うと、デザインはiPhone 5sとほぼ同じで、スペックが最新のiPhone 6sとほぼ同じという感じです。

Sponsored Links
レクタングル大 広告

iPhone SEスペック

スクリーンショット_2016-03-27_17_51_19

 iPhone SEiPhone 5siPhone 6s
CPUA 9A 7A 9
容量16GB
64GB
16GB
32GB
64GB
16GB
64GB
128GB
ディスプレイ4インチ
Retina ディスプレイ
4インチ4.7インチ
Retina HDディスプレイ
画面解像度1136 x 640ピクセル1136 x 640ピクセル1334 x 750ピクセル
サイズ
(高さ x 幅 x 厚さ)
123.8 x 58.6 x 7.6mm123.8 × 58.6 × 7.6 mm138.3 x 67.1 x 7.1mm
重量113 g112 g143 g
Touch ID指紋認証センター指紋認証センター第2世代指紋認証センター
3D Touchなしなしあり
カメラメイン:1200万画素
イン:120万画素
メイン:800万画素
イン:120万画素
メイン:1200万画素
イン:500万画素
メインカメラレンズ5枚構成レンズ f2.25枚構成レンズ f2.25枚構成レンズ f2.2
ビデオ4Kビデオ撮影
(3840 x 2160 30fps)
1,080p 30fps4Kビデオ撮影
(3840 x 2160 30fps)
カラー・シルバー
・ゴールド
・スペースグレイ
・ローズゴールド
・シルバー
・ゴールド
・スペースグレイ
・シルバー
・ゴールド
・スペースグレイ
・ローズゴールド
価格16GB:52800円
64GB:64800円
(税抜き)
(参考価格)
16GB:45000円
16GB:86800円
64GB:98800円
128GB:110800円
(税抜き)

iPhone SEのメリット

スクリーンショット_2016-03-27_17_49_47

  1. 画面サイズが4インチなので片手での操作が簡単
  2. 最新のスペックを装備しているのに価格が安い
  3. バッテリー性能の向上で、iPhone6よりも利用時間が伸びている
  4. カラーにローズゴールドが追加されたの女性には嬉しいところ

まず1の画面サイズについては、iPhone 6で画面サイズが大型化されてからも、4インチサイズが好きで、使い続けているファンは数多くいたので、買い替えを検討する方も多くいると思います。

2のスペックの面もほとんど最新のiPhone 6sの中身が搭載されていると言ってもいいので、ストレスを感じることなくサクサクと使用することができます。

3のバッテリー性能に関して、今回のiPhone SEで大幅に改善されたことは、大きいポイントです。

iPhone 6sと比較して4G LTE利用時3時間3G及びWiFi利用時2時間も利用可能時間が伸びています。

さらにビデオ再生でもiPhone 6sよりも2時間も伸びています。

バッテリー性能の大幅な向上は、iPhone SEの大きな特徴と言えます。

4のローズカラーの追加は大多数は、女性の方のメリットかなと思います。

女性の方が使いやすい4インチサイズですし、iPhone SEは女性の方に人気が出そうですね。

iPhone SE バッテリー比較

バッテリー性能iPhone SEiPhone 5siPhone 6s
通話時間3Gで最大14時間3Gで最大10時間3Gで最大14時間
連続待受時間最大10日間最大10日間最大10日間
インターネット利用3G:12時間
4G LTE:13時間
WiFi:13時間
3G:8時間
4G LTE:10時間
WiFi:10時間
3G:10時間
4G LTE:10時間
WiFi:11時間
HDビデオ再生最大13時間最大10時間最大11時間
オーディオ再生最大50時間最大40時間最大50時間

iPhone SE残念な点

スクリーンショット_2016-03-27_17_58_07

  1. デザインがiPhone 5sとほとんど同じなため、新鮮さに欠ける点
  2. Touch IDがiPhone 6までの、第一世代のものという点
  3. 3D Touchに対応してない点

1のデザインに関して、僕は現在のモデルよりも、iPhone 5シリーズの方が好きなので、全く問題はないんですが、もう少し新鮮味は欲しかったなというのが本音ですね。

ただ、コスト面のこともありますので、デザインにはお金をかけずに価格を下げてくれたのはありがたいですね。

2のTouch IDをわざわざ第一世代にしたのは少し疑問ですが、僕も現在iPhone 6なので第一世代のTouch IDを使っていて、たまに反応が悪い時もありますが、特に問題なく使えてるので、そこまで気にする事でもないと思います。

3の3D Touchについては使った事が無いのでなんとも言えませんが、使いこなせたらすごく便利な機能なのかもしれませんが、正直3D Touchが「すごい便利」とか「使いやすい」といった事を周りで聞いた事が無いので、なくてもいいのかなと思います。

iPhone SE まとめ

スクリーンショット_2016-03-27_17_46_01

ここまでiPhone SEの特徴をスペックなどを比較して紹介してきましたが、ここで簡単におさらいしてみたいと思います。

  • デザイン、サイズなどの外見はiPhone 5sは、ほとんど同じ
  • CPUなどの処理能力はiPhone 6sと同程度の能力を持つ
  • カメラは1200万画素でiPhone 6sと同等
  • バッテリー性能はiPhone 5sよりも大幅に向上し、iPhone 6sをも凌ぐ
  • 価格がお買い求めやすい価格

という事で、iPhone 6からの画面の大型化で変更してなかった人はもちろん。

iPhone 5sのデザインが好きな方、価格を安く抑えたい方など、幅広いニーズに対応できるモデルになっていると思います。

予約は3/24日開始で3/31日発売ですので、気になる方は確認してみてください。

こちらの記事も一緒にどうぞ
SIMフリースマホ【HUAWEI GR5】がデザイン、コスパ共にかなりおすすめ
出典:HUAWEI2月12日に発売されたHUAWEI GR5がデザイン、コスパ共に優れていてこれからかなりの人気になりそうです。HUWEIは...
【スマホ】30000円以下で買えるスマホランキング【Android】
引用:ITmedia 2015年は、格安のSIMフリースマホが日本でも認知されだした年になりました。 格安SIMの使用で、月の通信料...
【MVNO】もう迷わない。今買うべきSIMカードはこれだ!【2016年最新版】
MVNO業者が格安SIMの価格を競い合った2015年。 価格競争も一段落し、通信速度、サービスなどに向きが変わってきました。 いくら...
【ASUS ZenPad 8】価格とスペックのバランスが秀逸な高コスパタブレット比較
4月からの新生活に向けて引っ越しや、生活用品を買って新たなスタートを楽しみにしてる方も多い時期ですね。セブは3月から5月が真夏にあたり、ただ...

買い忘れはありませんか?

Sponsored Links
レクタングル大 広告
レクタングル大 広告
Facebookページ

SNSでシェア

Follow

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です