MVNO・格安SIMのワイモバイルとUQモバイルがiPhone SEのセット販売を開始!料金プランや詳細を比較

SNSでシェア

ソフトバンクのサブブランド「Y!mobile(ワイモバイル)」とauのサブブランド「UQモバイル」が2017年3月25日よりiPhone SEの取り扱いを開始しました。

Y!mobileは自社の回線を使ってサービスを提供しているので実質はMVNOではありせんが、立ち位置的にソフトバンクのMVNO(格安SIM)のような役割をしています。

Sponsored Links
レクタングル大 広告

UQモバイルの料金プラン

出典:UQモバイル

UQモバイルは大きく分けて二つのプランがあります。

  • 無料通話か5分以内の国内通話が回数無制限で無料のパッケージプランであるぴったりプラン/おしゃべりプラン。
  • 多くのMVNO(格安SIM)で採用されているデータSIM、通話SIMを選んで契約するプラン

他の多くのMVNOがオプションサービスとして電話かけ放題を用意していますが、UQモバイルは電話かけ放題のオプションはなく、利用する場合はおしゃべりプランに加入する必要があります。

おしゃべりプラン・ぴったりプランは大手携帯キャリア3社と同様に契約期間が2年間の自動更新となっているので、2年間の縛りが嫌な方はおしゃべりプラン・ぴったりプラン以外のプランを選んでください。

プラン 月額料金 データ容量 通話料 契約期間
おしゃべりプラン プランS 1,980円※1
(1年間)
2GB※2
(2年間)
5分以内国内通話が無料 2年間
(自動更新)
契約解除料:9,500円
プランM 2,980円※1
(1年間)
6GB※2
(2年間)
プランL 4,980円※1
(1年間)
14GB※2
(2年間)
ぴったりプラン プランS 1,980円※1
(1年間)
2GB※2
(2年間)
60分の無料通話※3
(2年間)
2年間
(自動更新)
契約解除料:9,500円
プランM 2,980円※1
(1年間)
6GB※2
(2年間)
120分の無料通話※3
(2年間)
プランL 4,980円※1
(1年間)
14GB※2
(2年間)
180分の無料通話※3
(2年間)
データ高速プラン 980円 3GB  なし
データ高速+通話プラン 1,680円 3GB 20円/30秒 12ヶ月
契約解除料:9,500円
データ無制限プラン 1,980円 通信速度最大500kbpsで使い放題 –  なし 
データ無制限+通話プラン 2,680円 通信速度最大500kbpsで使い放題  20円/30秒  12ヶ月
契約解除料:9,500円

※1:スマトク割(25ヶ月間1,000円割引)、イチキュッパ割(13ヶ月間1,000円割引)適用の料金になるため、14ヶ月目以降は基本料金がプランS:2,980円、プランM:3,980円、5,980円になります。

※2:26ヶ月目以降はデータ容量はプランS:1GB、プランM:3GB、プランL:7GBになります。

※3:26ヶ月目以降の無料通話はプランS:30分、プランM:60分、プランL:90分になります。

UQモバイルのiPhone SEの料金プラン

出典:UQモバイル

端末を分割で購入できるサービスの「端末購入アシスト」を利用する場合と一括で購入する場合で月額料金が変わってきます。

UQモバイルで販売しているiPhone SEは32GBモデルと128GBモデルです。

分割払い購入を利用する場合の料金

分割払い購入を利用して24回に分けて支払う場合の料金です。

分割払い購入利用の場合
プラン 月額料金
32GB
月額料金
128GB
おしゃべりプランS
ぴったりプランS
3,218円
(14ヶ月目以降は4,298円)
3,758円
(14ヶ月目以降は4,838円)
おしゃべりプランM
ぴったりプランM
4,298円
(14ヶ月目以降は5,378円)
4,838円
(14ヶ月目以降は5,918円)
おしゃべりプランL
ぴったりプランL
6,458円
(14ヶ月目以降は7,538円)
6,998円
(14ヶ月目以降は8,078円)
データ高速+通話プラン 4,082円 4,514円
データ無制限+通話プラン 5,162円 5,594円
※料金は全て税込価格

一括払いで支払う場合の料金

一括払いでiPhone SEを購入する場合の料金です。

一括払いの場合
プラン 月額料金
32GB
月額料金
128GB
端末代金 54,540円 64,908円
おしゃべりプランS
ぴったりプランS
950円
(14ヶ月目以降は2,030円)
1,058円
(14ヶ月目以降は2,138円)
おしゃべりプランM
ぴったりプランM
2,030円
(14ヶ月目以降は3,110円)
2,138円
(14ヶ月目以降は3,218円)
おしゃべりプランL
ぴったりプランL
4,190円
(14ヶ月目以降は5,270円)
4,298円
(14ヶ月目以降は5,378円)
データ高速+通話プラン 1,814円 1,814円
データ無制限+通話プラン 2,894円 2,894円
※料金は全て税込価格
公式サイト
UQモバイル

Y!mobile(ワイモバイル)の料金プラン

出典:ワイモバイル

ワイモバイルは主にスマートフォン向けのスマホプランとタブレット向けのデータプランに分かれています。

データプランは料金がスマホプランとあまり変わらない上に、3年間の契約期間がありますので、iPhone SEで契約する場合はスマホプランでの契約が現実的です。

スマホプラン

プラン スマホプランS スマホプランM スマホプランL
基本料金 1,980円※1
(1年間)
2,980円※1
(1年間)
4,980円※1
(1年間)
データ容量 2GB※2
(2年間)
6GB※2
(2年間)
14GB※2
(2年間)
通話料 回数無制限通話無料
(10分以内)
回数無制限通話無料
(10分以内)
回数無制限通話無料
(10分以内)
契約期間 2年
契約解除料:9,500円
2年
契約解除料:9,500円
2年
契約解除料:9,500円

※1:ワンキュッパ割(12ヶ月間)適用時の料金。13ヶ月目以降はS:2,980円、M:3,980円、L:5,980円になります。

※2:データ容量2倍(2年間)適用時のデータ容量。2年目以降は半分になります。

データプラン

プラン データプランS データプランL
基本料金 1,980円※1 3,696円※1
データ容量 1GB 7GB
契約期間 3年(自動更新)
契約解除料:9,500円
3年(自動更新)
契約解除料:9,500円
※1:おトク割(3年間)適用時の料金。3年目以降も長期利用割引が適用されるので同じ料金で利用可能。

スマホプラン・データプランの契約期間なしのプラン

ワイモバイルの料金プランは大手携帯キャリアと同様にスマホプラン2年間、データプラン3年間の契約期間が設定されています。

いわゆる2年縛りのような契約をしたくない方には縛りのないプランも用意されています。

ただし、いつでも解約できる代わりに基本料金も高く設定されていますので、特別な事情がない限りは契約期間のあるプランでの契約がオススメです。

スマホベーシックプラン S 5,480円
スマホベーシックプラン M 6,480円
スマホベーシックプラン L 8,480円
データベーシックプラン S 3,980円
データベーシックプラン L 5,696円

ワイモバイルのiPhone SEの料金

出典:ワイモバイル

ソフトバンク、ディズニー・オン・ソフトバンクモバイルからのMNP(モバイルナンバーポータビリティ)は機種変更と同様の金額になります。

モデル 32GB 128GB
新規 MNP 機種変更 新規 MNP 機種変更
分割支払い額
(24回)
2,700円 2,700円 2,700円 3,240円 3,240円 3,240円
月額割引
(最大24ヶ月)
-1,620円  -1,620円  -1,080円  -1,080円  -1,620円 -1,080円 
実質負担額 1,080円/月  1,080円/月 1,620円/月 2,160円/月 1,620円/月 2,160円/月

※【32GB】現金販売価格/支払総額 65,340円(頭金540円、分割支払金2,700円)、支払回数24回、支払期間25ヵ月、実質年率0%

※【128GB】現金販売価格/支払総額 78,300円(頭金540円、分割支払金3,240円)、支払回数24回、支払期間25ヵ月、実質年率0%

公式サイト
ワイモバイル

ワイモバイルとUQモバイルのiPhone SE 32GBモデルの月額料金比較

ワイモバイル、UQモバイル両社の同等のプランでの料金比較です。

UQモバイルは32GBのモデルしか販売していないため、iPhone SE 32GBモデルでの端末代込みの月額料金の比較です。

  ワイモバイル
(スマホプランS)
UQモバイル
(おしゃべりプランS)
基本料金 1,980円(1年間)
14ヶ月目以降は2,980円
1,980円(1年間)
14ヶ月目以降は2,980円
端末分割代金(24回)
(iPhone SE 32GB)
1,080円 1,000円
データ容量 2GB
(2年間)
2GB
(2年間)
無料通話 10分以内かけ放題 5分以内かけ放題
合計月額料金 3,060円 2,980円
(初回のみ端末代金100円が必要)

月額料金ではUQモバイルが80円/月安くなっていますが、ほぼ同等の料金体系になっています。

ここで注目したいのが無料通話の時間です。

UQモバイルが1回5分以内の通話がかけ放題なのに対して、ワイモバイルは2倍の1回10分以内の通話がかけ放題になっています。

通話をよく利用する方はワイモバイルの方が良さそうです。

UQモバイルは一括購入の価格がワイモバイルよりも安くなっているので、UQモバイルの一括購入で契約縛りのないデータ高速プラン・データ無制限プランを利用するのも1つの方法です。

まとめ:注意点

auはCDMA2000という世界でも珍しい規格を採用しているため、au系のMVNO(格安SIM)であるUQモバイルで販売しているiPhone SEもCDMA2000の規格になっています。

UQモバイルで購入したiPhone SEでソフトバンク、docomo系のMVNO(格安SIM)を利用する場合全ての機能が利用できない可能性が高いです。

MNPでの以降を考えている方は現在利用しているキャリアがソフトバンク系→UQモバイル、au系→ワイモバイルが料金が安くなる乗り換え方法です。

その辺も考慮して選ぶといいと思います。

この記事で紹介した公式サイト
UQモバイル
ワイモバイル

気になるアイテム

Sponsored Links
レクタングル大 広告
レクタングル大 広告
Facebookページ

SNSでシェア

Follow

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です