海外滞在中もしくは日本に帰国した時Spotifyにログインできない時の対処方法

SNSでシェア

日本でも人気の音楽配信サービス「Spotify」ですが、Freeユーザーは海外では1回につき14日までの利用しかできないように設定されています。

海外で14日以上利用するためには「国設定」を変更する必要があります。

ここでは国設定を変更する方法を紹介します。

Sponsored Links
レクタングル大 広告

FreeユーザーとPremiumユーザーの機能の違い

Spotifyには無料の「Free」プランと有料の「Premium」プランがあります。

主な機能の違いは以下です。

Premiumプラン(月額980円)

  • 広告がない
  • 曲のスキップが無制限
  • 最高音質が選択可能
  • 曲のダウンロード(オフラインでの再生)

Freeプラン

  • 30秒の広告が流れる
  • シャッフル再生のみ
  • 海外での利用は1回につき最大14日

Freeプランには様々な制限がありますが無料でもSpotifyを楽しむことはできます。

Spotifyでアカウントを作成した国が自動的に「国設定」で登録されています

日本でSpotifyのアカウントを作成した方は日本以外の海外の国では14日までしか利用できません。

また、日本以外の国でSpotifyのアカウントを作成した方は、アカウントを作成した国以外の国もしくは日本に帰国した時も14日までしか利用できません。

14日以上利用したい場合は「国設定」を変更する必要があります。

Spotifyの「国設定」を変更する方法

ユーザー登録をした国以外で14日以上利用した場合、Spotifyのアプリからはログインできなくなるためブラウザ(Google ChromeやSafari等)からアカウントページを開きます。

アカウントページを開くとログイン画面になるので、自分が登録したアカウントでログインしてください。

ログインするとアカウント情報が表示されるので「プロフィールの編集」をクリック。

プロフィール編集画面で「国設定」を滞在中の国に変更してください。

これでFreeユーザーでもユーザー登録をした国以外でも制限なくSpotifyを利用することができます。

ちなみPremiumユーザーは14日間の制限もないので海外でも無制限でSpotifyを楽しめますよ。

公式サイト
Spotify(スポティファイ)

気になるアイテム

Sponsored Links
レクタングル大 広告
レクタングル大 広告
Facebookページ

SNSでシェア

Follow

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です