データ容量無制限の使い放題モバイルWi-Fiルーター「プレミアモバイル」の詳細と料金比較

SNSでシェア

出典:Premiere Mobile

docomo回線を利用したデータ通信が使い放題のモバイルWi-Fiサービス「プレミアモバイル」の料金や詳細を比較してどんな方に向いているのかまとめました。

データ通信使い放題なので自宅と外出先のWi-Fiを1つにまとめる事ができ、通信費を節約できるのが大きなメリットです。

Sponsored Links
レクタングル大 広告

プレミアモバイルの料金詳細比較

  プレミアモバイル ワイモバイル
プラン メガ放題プラン Pocket WiFi プランL
データ通信容量 無制限 標準モード:7GB
アドバンスモード※1:無制限
月額料金 4,380円
25ヶ月目以降5,380円
4,380円

3,696円※2
契約年数 3年間
2年単位で自動更新
3年間
3年単位で自動更新
違約金 9,500円 9,500円
速度制限対象 直近の3日間で3GB以上 直近の3日間で10GB以上
標準モードで7GBを使い切った場合は
128Kbpsに制限
制限期間 翌日am0:00~翌am0:00まで 当日18時から翌日1時まで
速度制限時の速度 不明 約1Mbps
(YouTubeが標準画質で見れる程度)
ネットワーク回線 docomo Y!mobile/SoftBannk
端末 E5383/HUAWEI(SIMフリー) 305ZT/ZTE(SIMロック)
最大通信速度 LTE:最大300Mbps  LTE:最大187.5Mbps
AXGP:最大165Mbps

※1:端末の設定でアドバンスモードを選択することによって「AXGP」提供エリアにて月間のデータ容量7GBの速度制限なく利用できます。

※2:Pocket WiFi メガ得キャンペーン2受付期間中に「Pocket WiFiプランL」をご契約で、36ヵ月間月額料金から684円割引

モバイルWi-Fiルーターのスペック比較

  プレミアモバイル
E5383/HUAWEI
ワイモバイル
305ZT/ZTE
サイズ 約W95×H58×D16.4mm 約W117×H62×D13.9mm
重さ 約120g 約150g
バッテリー容量 3,000mAh 2,700mAh
連続待受時間 1,200時間 1,000時間
連続通信時間 13時間 9時間
同時接続可能台数 10台 14台
LTE対応バンド FDD-LTE:B1/3/19/21 FDD-LTE:B1/3/8
AXGP:B41
3G対応バンド B1/6/19 B3
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac (2.4/5GHz) IEEE802.11 a/b/g/n/ac (2.4/5GHz)
付属品 ACアダプター
microUSBケーブル
microUSBケーブル
USIMカードトレイ抜挿ツール(試供品)

プレミアモバイルを使う上でのメリット

docomo回線を使用

プレミアモバイルはdocomoのLTE回線を利用しているので、カバーエリアも広く安定した通信が行えるのがメリットと言えます。

都市部ではどこのキャリアも遜色なく安定してLTE回線が利用できますが、都市部から離れた山間部の方に住んでいる方はY!mobileやWiMAXよりも繋がりやすいdocomo回線を利用しているプレミアモバイルを利用するメリットは高いです。

データ通信が使い放題

プレミアモバイル使う上での最大のポイントはデータ使い放題だと思います。

Wi-Fiルーターはコンパクトで持ち運びにも適しているため、自宅での使用はもちろん外出先でも手軽にインターネットに接続できる環境を構築することができます。

ただし気をつけなければいけないのが3日制限です。

3日間の合計データ使用量が3GBを超えると速度制限されるので完全な使い放題ではない点は少しマイナスポイントですね。

HUAWEI製の高性能なSIMフリー モバイルWi-Fiルーター

プレミアモバイルが提供しているモバイルWi-Fiルーター「E5383」は、SIMフリースマホでも数多くの人気モデルをリリースしているHUAWEI製の高性能端末になります。

通常は端末代として月々1,875円かかりますが、月々割が適用されるため実質無料で提供されています。

「E5383」はSIMフリー端末になるのでプレミアモバイルを解約後もモバイルWi-Fiルーターとしてdocomo系のMVNO/格安SIMサービスのSIMカードで月額1,000円程度で利用することもできるのでお得です。

公式サイト
プレミアモバイル

ワイモバイルの方がお得なケース

アドバンスモード(AXGP)エリア内に住んでる方

ワイモバイルのPocket WiFi プランLは、標準モード(LTE通信)では使用できるデータ容量が7GBまでになりますが、モバイルWI-Fi端末をアドバンスモードに設定して、さらにアドバンスモード(AXGP)エリアでの使用は無制限にデータ通信が行えます。

しかも、速度制限も3日間のデータ使用量が10GBまでとプレミアモバイルと比べ3倍以上のデータが使用できます。

さらに3日間のデータ使用量が10GBを超過した時の制限速度も標準画質のYouTubeが見れる程度の約1Mbps(多くの場合速度制限速度は128Kbps〜200Kbps)もあるので制限中もそこまでストレスなく利用することができます。

ただし、アドバンスモード(AXGP)エリアは、まだ都市部の限られ場所のみになっているので範囲は決して広くありません。

Pocket WiFi メガ得キャンペーン2で月額3,696円

2015年11月から行っているメガ得キャンペーン適用で月額料金が3,696円になるので料金の面ではワイモバイルの方が断然安くなります。

ただ、アドバンスモード(AXGP)エリア外に住んでいる方データ容量7GBまでの利用になるので一概に安いとは言い切れないので気をつけてください。

ワイモバイルのPocket WiFi「305ZT」はSIMロックがかかっている

「305ZT」はSIMロックがかかっているため、ワイモバイルとの契約終了後に継続して使いたい場合はSIMロック解除する必要があります。

ワイモバイルのサイトにはSIMロック解除が行えるのは2015年5月以降に発売された機種と明記されているため、2014年に発売されている「305ZT」はSIMロック解除ができません。

基本的にはワイモバイルで使い切る端末と考えるのが良さそうですね。

公式サイト
ワイモバイル

プレミアムモバイルの利用に向いている方

  • 山間部や田舎の方に住んでいる方
  • SIMフリーのモバイルWi-Fiルーターが欲しい方
  • 自宅と外出時にもWi-Fiが必要な方
  • 3日間のデータ通信容量が3GB以内に収まる方

上記の項目に当てはまる方はプレミアモバイルを検討してみるといいと思います。

公式サイト
プレミアモバイル
ワイモバイル

気になるアイテム

Sponsored Links
レクタングル大 広告
レクタングル大 広告
Facebookページ

SNSでシェア

Follow

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です