スマホの使いすぎで疲れた首・肩やストレートネックの改善に効果的な「ネックフィット枕」

SNSでシェア

pillow

現代人に、もはや欠かせなくなったスマートフォン。

2016年の調査では、実に70%以上の人がスマホを使用しているようです。

10代に限れば90%以上、さらに50代でも70%近い人がスマホを使用している事からも、老若男女問わずに使用されていることがわかります。

source:ガベージニュース

便利であるがゆえに、ついつい見てしまうスマホ。街中でも友達同士やカップルでさえも、スマホに夢中で会話が全然ないような場面に出くわすこともよくあります。

さらに、スマホの問題としてよくあげられるブルーライト。

スマホやパソコンのLEDディスプレイから発せられるブルーライトは、赤外線に最も近く強力なエネルギーがあります。それを長時間見るわけですから、目や体にも大きな負担がかかると言われています。

夜、寝る前のスマホ使用では、ブルーライトの発する光を脳が太陽の光と錯覚することによって、睡眠障害を引き起こすこともあります。

これらは、ブルーライト軽減シート・メガネ、あるいはアプリなどでも比較的簡単に軽減できるアイテムが発売されています。

そして、スマホやパソコンの使いすぎで肩や首の疲れで悩んでる人も多いのではないでしょうか。

スマホを使用するときは、ほとんどの場合が首を下に曲げて操作することになると思いますが、実はその姿勢がストレートネックの原因の大きな要素になっています。

Sponsored Links
レクタングル大 広告

ストレートネックとは?あなたは大丈夫?

straight

読んで字のごとく、首が真っ直ぐに伸びてしまっている状態のことを言います。

正常な人の首が30度から40度カーブしているのに対し、ストレートネックの人は首が真っ直ぐ伸びてしまっていて、頭痛や肩こりなどを引き起こす原因となっています。

もし、慢性的な頭痛や肩こりに悩んでいる方はストレートネックの可能性を疑ってみた方がいいかもしれませんね。

現代病とも言えるストレートネックの改善効果的な「ネックフィット枕」

pillow8

現代人が逃れることのできない、パソコンやスマホの使用によるストレートネックの症状を改善するため、iPhoneを中心としたアプリや関連商品などを紹介するメディアを運営する「AppBANK」と「あした」が「るんるん」するような商品の販売しているECサイト「あしたるんるん」の共同開発によって生まれた「ネックフィット枕」。

試行錯誤を繰り返しながら開発された、スマホヘビーユーザーによるスマホヘビーユーザーの為のストレートネック対応枕「ネックフィット枕」 です。

「ネックフィット枕」のポイント

頭部分と首部分で異なるウレタンフォームを使用した2層構造

pillow6

厚み・形状の異なるウレタンフォームを使用した2層構造によって、首をしっかりとサポートし、日常のスマホやパソコンの使用によって前かがみになりがちな首の姿勢を、自然に反らせるような体勢で心地の良い眠りに導きます。

突起したウレタンの形状がマッサージのような感覚に!

pillow81

首部分のウレタンフォームには、ボコボコの形状を使用することで、マッサージのような独特の感覚を体験できます。

頭部分との厚みの違いによって生まれる少しの段差によって、首が自然に反れるような体勢を生み出し、本来の正しい姿勢に近づけることができます。

付属のウレタンシートで高さの調整も自由自在

pillow9

2枚の付属ウレタンシートによって、頭・首部分の高さ調整が容易にできます。

それぞれに、頭の大きさや首の長さが違うので、自分にあった高さに調節するのはとても重要なことです。

色んなパターンを試して、一番しっくりくる自分のベストな高さに調整してください。

洗濯もできる肌触りのいい素材

pillow11

毎日使う物ですから使い勝手の良さも重要になってきます。

その点、「ネックフィット枕」はスポーツウェアでも採用されるような伸縮性のある速乾性の高い素材を使用しています。

寝ている時には、汗を大量にかくので、気軽に洗えてすぐに乾く素材は枕にもぴったりです。

まとめ

仕事ではパソコン、プラーベートではスマホと現代社会では24時間のうち、多くの時間をスマホとパソコンに費やしています。

かといって今すぐ止めれるかと言えば、多くの人がNoと答えると思います。

筆者も間違いなく不可能です。

だとすれば、使用はしてもいかに被害を最小限に抑えて、改善していくしか方法はありません。

自分用としてはもちろん、両親や恋人へのプレゼントにも喜ばれそうです。

買い忘れはありませんか?

Sponsored Links
レクタングル大 広告
レクタングル大 広告
Facebookページ

SNSでシェア

Follow

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です