【2017年5月】MVNO・格安SIM「LINEモバイル」実測の回線速度を公開!

SNSでシェア

メッセージングアプリ「LINE」が提供するMVNO・格安SIMサービス「LINEモバイル」の実際の回線速度を計測しています。

格安SIM・MVNOを契約する際に、1つの指標となるのが実際の回線速度になるので参考にしてください。

Sponsored Links
レクタングル大 広告

快適に使用できる回線速度は?

基本的には下り5Mbps以上回線速度が出ていればYouTubeなど動画の閲覧も快適に利用できます。

むしろ、スマホでYouTubeを視聴する場合は最高画質での視聴でなければ3Mbps程度の速度でも十分ストレスなく利用できます。

逆に回線速度が1Mbps以下になってくると、動画の視聴はもちろん、ウェブサイトの閲覧でもストレスが生じる可能性があります。

また、回線速度には「上り」と「下り」がありますが、メインとなる下りはウェブサイトの閲覧、動画の視聴など普段使用する上で重要になってきます。

反対に上りの速度はGoogle PhotosやiCloudなどのクラウドサービスにデータを保存(アップロード)する際に必要な速度になるので、上りの速度はそれほど気にしなくてもいいと思います。

LINEモバイル5月の実測回線速度は?

  • 計測場所:大阪府枚方
  • 使用アプリ:SPEEDTEST
  • 使用端末:HUAWEI nova lite

午前中

9:00〜10:00台の回線が比較的混み合う午前中の回線速度は9:00台で25Mbpsを超える快速スピードです。

正午

12:00〜13:00時台のもっとも混み合うと言われるお昼休みの時間でも30Mbps超えのスピードを記録しています。

これだけ回線速度が出ていれば間違いなく快適に利用できます。

夕方

17:00〜18:00も回線速度10Mbpsを超える安定したスピードを記録しています。

公式サイト
LINEモバイル

LINEモバイル実測回線速度のまとめ

ソフトバンクのサブブランド「Y!mobile」とauの子会社「UQモバイル」の回線速度は他の格安SIM/MVNOと比較して親会社から融通があるので速いのは当然です。

Y!mobileとUQモバイルの除いたMVNO・格安SIMの中でLINEモバイルの回線速度はトップグループに位置する速さです。

実測の数値のみならず、実際の使用感としても回線速度が遅くてストレスが溜まるようなことは今のところ一度もありません。

回線速度も安定していてSNSが使い放題のLINEモバイルは間違いなくおすすめの格安SIM・MVNOです。

公式サイト
LINEモバイル

気になるアイテム

Sponsored Links
レクタングル大 広告
レクタングル大 広告
Facebookページ

SNSでシェア

Follow

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です