【決定版】安くて高速なインターネット光回線はこの3社で決まり!キャッシュバック料金などのまとめ

SNSでシェア

最近実家のネット回線を変更するにあたって色々と調べた結果、まず間違いなく料金と速度の両方に満足できるであろうインターネット光回線を厳選して3社に絞り込んでわかりやすくまとめました。

これからインターネット回線の変更を検討している方は参考にしてください。

Sponsored Links
レクタングル大 広告

光回線を提供している会社は大きく分けて4つ

詳しく掘り下げるともっと細かく分類できますが、あまり細かく分類しすぎても分かりにくくなるだけなので、ここではシンプルに分かりやすく4つに分けました。

NTTフレッツ光コラボレーション

一般的にインターネット固定回線として一番知名度が高く、シェア率も一番の老舗回線です。

現在はキャンペーンなどもほとんど行っておらず、料金面では他社に比べると高くなる事多く、回線とプラバイダを別々で契約する必要があるのでシンプルな料金体系とは言い難いです。

ただ、ネームバリューがありサポートなどは手厚いのであまり詳しくない方は安心かもしれません。

KDDI・au

最近大幅なキャッシュバックキャンペーンなどを行っていて、着実に利用者が増えているauひかり。

まだ契約できない地域も多くあり、筆社の大阪の実家でも回線が来ておらず契約できませんでした。

料金と速度面で評判は高いので、契約できる地域に住んでいる方にはおすすめです。

NURO光

下り最大2Gbpsと他社の平均的な速度である1Gbpsより2倍の速度を提供していながら価格も最安値級とかなりおすすめ。

これまでは首都圏のみで利用可能でしたが、2018年1月下旬より東海4県(愛知・岐阜・三重・静岡)と関西2府3県(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良)で随時利用可能になりますます利便性が高くなります。

eo光(ケイ・オプティコム)

関西電力グループ会社のケイ・オプティコムが提供するインターネット光回線のeo光。

格安SIM/MVNOで人気のmineoもケイ・オプティコムのサービスです。

関西以外では回線のサービスを提供していないので関西限定になります。

厳選3社おすすめのインターネット光回線はこれ!

ここで紹介する光回線のどれかにはどこのエリアに住んでいても対応できるはずです。

auひかり:キャッシュバックが高額で一番のおすすめ

キャッシュバックが最大で50,000円以上とかなりの高額で月額料金もプロバダ込みの料金でわかりやすくておすすめ!

戸建タイプ マンションタイプ
月額料金 1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目:4,900円
※1:12ヶ月間1,200円割引
3,400円〜5,000円
契約数やマンションタイプによって異なる
スマホ割 au(最大2,000円割引/月額)
キャッシュバック ネットのみ:23,000円
ネット+光電話:30,000円
ネットのみ:33,000円
ネット+光電話:40,000円
プロバイダキャッシュバック So-net:20,000円
BIGLOBE:22,000円
@nifty:21,000円
So-net:10,000円
BIGLOBE:17,000円
@nifty:20,000円
初回事務手数料 3,000円
工事費 最大37,500円割引
実質無料
最大30,000円割引
実質無料
違約金負担額 最大30,000円 最大30,000円
契約期間 3年間(ずっとギガ得プラン) 2年間
オプション 光電話:500円
光TV:500円〜

※1:KDDI公式のキャンペーンで対象地域とずっとギガ得プランの加入で月額料金から12ヶ月間1,200円が割り引かれるお得なキャンペーンです。詳細はグッドスタートキャンペーンの詳細からどうぞ。

auひかりは加入者の獲得に力を入れているので、KDDI公式と代理店(プロバイダー含む)がそれぞれキャッシュバックやキャンペーンを行っているので代理店での契約がお得です。

複数の代理店が販売を行っていて、代理店によってキャッシュバックの金額や条件が異なるので少し複雑になります。

ここで紹介する代理店のアウンカンパニーはキャッシュバックの金額も高く、現金で開始月の翌月末には振り込まれる好条件でオプション加入等の条件もないので確実にもらえておすすめです。

auひかりは全国にエリアを拡大中ではありますが、上記のキャンペーンは基本的に関東エリアでの契約が対象になっていますので注意してください。

公式サイト
アウンカンパニーのauひかりキャンペーン

NURO 光:月額料金は最安でキャッシュバックの高額

戸建タイプ マンションタイプ
月額料金

4,743円

4人〜6人:2,500円
7人:2,400円
8人:2,300円
9人:2,200円
10人以上:1,900円
スマホ割 ソフトバンク
キャッシュバック 30,000円
(4ヶ月後に銀行振込)
10,000円
(利用開始から6ヶ月後にマイページより手続きの上、銀行振込)
事務手数料 3,000円
工事費 40,000円
(1,334円×30回)
キャンペーンで無料
40,000円
(1,111円×36回)
キャンペーンで無料
契約期間 2年間ごとに自動更新
対象エリア 関東1都6県:東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
東海4県:愛知、静岡、岐阜、三重
関西2府3県:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良 
付属オプション 光電話
光TV(関東のみ)

戸建て住宅と7階以下のマンションに住んでいる場合のキャッシュバック金額が30,000円と高額です。

ただし、公式サイトで申し込むとキャッシュバックはもらえないので下記のSo-net経由でNURO光に申し込んでください。

戸建てや7階以下のNURO光が導入済みのマンションに住んでいる方ならauひかりと甲乙つけがたいほどおすすめです。

関西や東海地方に住んでいる方はNURO光が一番おすすめです。

公式サイト
NURO 光

So-net光コラボレーション:フレッツ光を契約するなら

戸建タイプ マンションタイプ
月額料金 転用:4,800円(1〜30ヶ月)
新規:4,800円(1〜30ヶ月)
転用:4,000円(1〜30ヶ月)
新規:3,500円(1〜30ヶ月)
キャッシュバック ネットのみ:30,000円
ネット+光電話:33,000円
ネットのみ:30,000円
ネット+光電話:33,000円
スマホ割 au(最大2,000円割引)
事務手数料 転用:1,800円
新規:800円
転用:1,800円
新規:800円
工事費 転用:無料
新規:800円×30ヶ月=24,000円
転用:無料
新規:800円×30ヶ月=24,000円
契約期間 30ヶ月 30ヶ月
合計支払額 転用:4,800円
新規:5,600円
転用:4,000円
新規:4,300円

転用:フレッツ光を利用中の方
新規:フレッツ光を利用していない方

auひかりとNURO光が対応エリアではない場合は、全国のほとんどのエリアをカバーしているフレッツ光を契約することになります。

フレッツ光は数多くのプロバイダ(光コラボレーション)がありますが、フレッツ光の中ではかなりの高額になるキャッシュバックを行っているSo-netにしておけば間違いありません。

公式サイト
So-net 光 コラボレーション

まとめ:光回線おすすめ3社

基本的におすすめ順は

  1. auひかり
  2. NURO 光
  3. So-net光コラボレーション

になります。

関東の方はauひかり、関西や東海の方はNURO 光にするのがベストかと思います。

auひかりに関しては、他社からの乗り換えにかかる違約金も負担してくれるため、対応エリアに住んでいる方は現在使用している光回線の契約期間が残っている場合でもauひかりに乗り換えた方が圧倒的にお得になる場合が多いと思います。

今一度、光回線の契約内容を確認してお得に運用してください。

気になるアイテム

Sponsored Links
レクタングル大 広告
レクタングル大 広告
Facebookページ

SNSでシェア

Follow

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です