完全ワイヤレス!コスパのいい格安「Bluetoothイヤホン」おすすめ

SNSでシェア

absolutely-wireless-earphone-tile

現在発売されている多くのBluetoothイヤホンは、左右のイヤホン部分がケーブルでつながっている為、完全なワイヤレスではありません。

もちろん、Bluetoothで接続する端末側とはワイヤレスになるので、従来型のイヤホンジャックに差し込むタイプに比べると、大幅にストレスフリーになるのは間違いありません。

そんなストレスフリーを可能にしてくれるBluetoothイヤホンですが、最近では価格もお手ごろの完全ワイヤレスのBluetoothイヤホンが増えてきています。

完全ワイヤレス型になると全くケーブルがなくなるわけですから、ケーブルが絡まったりする事とは無縁になりますので、ストレスフリーでいつでも音楽などを楽しめます。

ここでは完全ワイヤレスのBluetoothイヤホンを紹介していきます。

Sponsored Links
レクタングル大 広告

完全ワイヤレスのおすすめBluetoothイヤホン

1117324684_69bb07c3fa_zphoto:earphones / juliannehide

ケーブルが引っかかる煩わしさはもう心配ない。

ストレスフリーで音楽をいつでもどこでも気軽に。

Hellodigi Bluetooth V4.2 イヤホン

hellodigi

Bluetoothバージョン 4.2
連続再生時間 5時間(片耳)/2.5時間(両耳)
待受時間 120時間(片耳)/60時間(両耳)
充電時間 1時間
重さ 5.5g(片耳)

3千円台で買える価格が魅力です。

ただ安いだけではなく、独立した左右のチャンネル、HIFIサウンドなどしっかりとした性能も持ち合わせています。

用途別に買ってみるのもいいかもしれません。

付属品

hellodigi-list

  • イヤホン本体
  • イヤーピース×2
  • USB充電ケーブル
  • 専用ケース

ワイヤレスイヤホン ミニ型ヘッドセット

513hcvloubl-_sl1000_

Bluetoothバージョン 4.1+EDR
連続再生時間 3〜4時間
連続待受時間 125時間
充電時間 約1時間
重さ 11g

価格と性能のバランスが良く、オフィスからスポーツ時の使用まで幅広い用途に使用出来る万能性が魅力です。

音楽の再生・停止、通話の開始・終了などの操作をイヤホンのボタン1つで行えるなど利便性においても非常に高くなっています。

付属品

wireless

  • ワイヤレスヘッドセット本体×2
  • 交換用イヤーピース×2
  • 英語ユーザーガイド
  • USB充電ケーブル

FT Three 3 X1T 超ミニワイヤレスイヤホン

ft-earphone

Bluetoothバージョン 4.2
連続再生時間 5時間(片耳)・2.5時間(両耳)
待受時間 120時間(片耳)・60時間(両耳)
充電時間 1時間
重さ 6g/個

装着感を感じさせない直径18.5mmの最小クラスのサイズ。

イヤホンのボタンで音楽の再生・停止、通話の開始・終了・拒否など様々な用途に対応できます。

Ajusen Q800 Bluetooth 4.1イヤホン

ajusen-earphone

Bluetoothバージョン 4.1
連続再生時間 3時間
連続待受時間 90時間
充電時間 1時間
重さ 不明

専用の充電ケースで簡単に充電と保管ができるスタイリッシュなデザインです。

人間工学に基づいて設計されたイヤホンは、付属のイヤーピースで自分の最適なサイズに調整することができます。

他のモデルより価格は少し高くなっていますが、それに見合う高品質なモデルです。

付属品

ajusen-list

  • Bluetoothイヤホン×2
  • 充電ケーブル×1
  • 充電ボックス×1
  • イヤーピース×2
  • 安全線×1

allimity ワイヤレスイヤホン BT4.2

allimity-earphone

Bluetoothバージョン 4.2
連続再生時間 5〜6時間
連続待受時間 100時間
充電時間 1〜2時間
重さ 不明

完全ワイヤレスタイプのイヤホンの中では長時間の再生が可能なモデルで、イヤーフックが搭載されているのでスポーツ時の使用にも適しています。

両イヤホンは独立した設計になっているため、片耳のみの使用で別々の端末に接続したり、通話や音楽など用途に合わせ使い分けることができます。

付属品

s9zdx0ijqvc-_ux300_ttw_

  • イヤホン本体(LR両イヤホン付属)
  • 充電用ケーブル
  • イヤーピース×6
  • 金属クリップ
  • キャリーポーチ
  • 英語/日本語説明書

まとめ

左右のイヤホンがケーブルで繋がっているタイプのBluetoothイヤホンに比べると、まだ種類も少ないですが、格安と呼べるモデルも増えてきて今後はさらに一般にも浸透してくると思われます。

やはりケーブルレスは快適ですし、無いに越したことはないと思うので気軽に快適な完全ワイヤレスを体験出来る格安モデルから試してみてください。

買い忘れはありませんか?

Sponsored Links
レクタングル大 広告
レクタングル大 広告
Facebookページ

SNSでシェア

Follow

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です