【新料金プラン】業界最安値DMM mobileが4月から料金の値下げ【MVNO】

記事を気に入ったらShareお願いします

スクリーンショット_2016-03-17_9_14_28

新生活が始まる4月からDMM mobileが一部料金を値下げした、新料金プランをスタートすると発表しました。

もともと業界最安値を掲げている料金プランはMVNO業者の中でも安いですが、格安の料金プランでリニューアルしたイオンモバイルに対抗した形です。

▼イオンモバイルの詳細はこちらからどうぞ

【イオンモバイル】MVNO(格安SIM)業界最安級の全29プランをとことん徹底解説!
イオンモバイルは、以前からbmobileやIIJmioなどのMVNO事業者のSIMと端末をセットにした販売などをしていましたが、今回大幅...
Sponsored Links
レクタングル大 広告

DMM mobile新料金プラン

月額プランデータSIMデータSIM+SMS通話SIM
ライトプラン
(容量無制限)
通信速度最大200kbps
440円590円1140円
1GB(UpDate)590円→480円740円1260円
2GB(UpDate)770円920円1470円→1380円
3GB850円1000円1500円
5GB(UpDate)1210円1360円1970円→1910円
7GB1880円2030円2580円
8GB(UpDate)2140円→1980円2290円2840円→2680円
10GB(UpDate)2190円
2340円2950円→2890円
15GB(UpDate)4570円→3600円4720円5270円→4300円
20GB(UpDate)6090円→4980円6240円6790円→5980円

※ 全て税抜き価格

4月から始まる新料金プランで改定されたのは

  • データ1GBプラン
  • データ8GBプラン
  • データ15GBプラン
  • データ20GBプラン
  • 通話2GBプラン
  • 通話5GBプラン
  • 通話8GBプラン
  • 通話10GBプラン
  • 通話15GBプラン
  • 通話20GBプラン

の10プランになります。

特に目を引くのが大容量プランの値引率で、15GB、20GBプランはデータSIM、通話SIM共に約1000円値下げされています。

尚、すでにDMM mobileと契約されている方は、4月より新料金プランが適用されます。

DMM mobileで運用するおすすめスマホ

HUAWEI GR5

2月にHUAWEIより発売されたハイエンドミドルスペックスマホ。

5.5インチの大画面に指紋認証機能なども搭載して、ビジュアルも3万円台で買えるとは思えないほど洗練されている人気のモデルです。

▼詳しくはこちらからどうぞ

SIMフリースマホ【HUAWEI GR5】がデザイン、コスパ共にかなりおすすめ
出典:HUAWEI2月12日に発売されたHUAWEI GR5がデザイン、コスパ共に優れていてこれからかなりの人気になりそうです。HUWEIは...

ASUS ZenFone2

今年に入ってから様々なタイプのスマホを発表してるASUS ZenPhoneシリーズのメイン機種です。

MVNOサービスで使用するのに最適な価格と高スペックなモデルで、コストパフォーマンスも高く、MVNO市場でももっとも使われているスマホの一つです。

まとめ

1149665449ac279dd3d78929f1f46443_s

新生活が始まる人が多い季節ですが、普段あまり気にしてない人も多い携帯料金も、一度見直してみるいい機会かもしれません。

価格が安く、回線も比較的安定してDMM mobileは、格安SIMが初めての人にも入りやすいMVNOサービスなので気になる方は調べてみてください。

▼こちらの記事も合わせてどうぞ

500MBまで0円で使える「0SIM」So-netのSIMカードの詳細を徹底解剖
2015年12月25日発売の雑誌「デジモノステーション2016/2月号」の付録として話題を呼んだ"0SIM"が正式に発売されました。 ...
【MVNO】もう迷わない。今買うべきSIMカードはこれだ!【2016年最新版】
MVNO業者が格安SIMの価格を競い合った2015年。 価格競争も一段落し、通信速度、サービスなどに向きが変わってきました。 いくら...

買い忘れはありませんか?

Sponsored Links
レクタングル大 広告
レクタングル大 広告
Facebookページ

記事を気に入ったらShareお願いします

Follow

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です