【フィリピンSIMカード】SMART BroとSMART BuddyのLTEパッケージ|キーワードの違いについて

SNSでシェア

IMG_2103

フィリピンの携帯会社では、SMARTGlobeの2社が全体のほとんどのシェアを占めてまいす。

よくどちらの方が優れているかと話になりますが、場所など自分の環境で変わってくるので、結論は出ません。

ポケットWiFiを買うのであれば、SMARTのLTE Pocket WiFiをおすすめします。

僕は、SMART Bro LTE Pocket WiFiとSIM Free iPhoneにSMART BuddyのSIMカードを入れて使ってます。

普段は、Pocket WiFiのみで、データ通信のロードをしてるんですが、先日iPhoneの方にもロードが必要になったので、ロードしたんですが、LTEの電波を拾えない事態になってしまったので、備忘録として紹介します。

Sponsored Links
レクタングル大 広告

SMART Bro SIMとSMART Buddy SIMの違いとは

元々、SMART Buddy LTE SIMは、携帯電話用の通話のできるSIMで、 SMART Bro LTE SIMは、データ通信用のSIMとして存在してたんですが、2016年1月現在は、SMART Bro LTE SIMで通話もできるようです。

※ SMART Bro、SMART Buddyともに、LTEに対応していないSIMもあるので、LTEに対応してるSIMを購入しましょう。

SMART BroのLTE Pocket WiFiには、SMART Bro LTE SIMが入っています。

SMART Bro LTE SIMのLTEパッケージ(1日800MBまで)のロード方法

53756a534c29ca31c1419b6d3bdad741_s

SMART Bro LTE Pocket WiFiでのロードの場合

1. 自分のポケットWiFiのSSID(接続するWiFiの名前)を選択して、パスワードを入力します。(SSID、パスワードは、ポケットWiFiの画面に表示されています)

2. SMARTの管理画面のURL:192.168.8.1に接続します。

スクリーンショット 2016-01-04 23.28.10

3. すると、SMART管理画面が表示されるので、SMSをクリックします。

スクリーンショット 2016-01-04 23.35.18-2

4. 次にログイン画面が表示されるので、入力します。

初期設定の状態では、User name, Passwordともに、「smartbro」と入力して、Log inボタンをクリック。

スクリーンショット 2016-01-04 23.36.05

5. 次にSMS画面が表示されるので、New Messageをクリックします。

スクリーンショット 2016-01-04 23.36.15

6. SMSの送信画面が表示されるので、宛先に“1510”、Messageの内容に“RELOAD” + “loadカード裏面の14桁のPINナンバー”の順で入力して、Sendをクリック。

これでロードカードのチャージは完了で、 すぐにSMSで完了のMessageが届きます。

ただ、このままではLTEのデータパッケージプランを使えないので、申請します。

スクリーンショット 2016-01-04 23.36.15-1-1

7. もう一度SMSの送信画面を表示して、宛先に“2200”、Messageの中身に“SURFMAX” + “希望のプランの数字”を入力して、Sendをクリック。

これで、LTEパッケージが利用できるようになります。

以下がSURFMAXプラン一覧です。

surfmax計画

引用:sulit.Ph

スマートフォンでSMART Bro LTE SIMのロードの場合

基本的に上記と同じで、スマートフォンのMessageアプリを開き、宛先“1510”でチャージをしてから、宛先“2200”LTEパッケージの申請する手順も同じですので、特に説明は不要かと思います。

SMART Buddy LTE SIMのLTEパッケージをロードする方法

基本的には、6番のロードカードからチャージをするまでは、SMART Bro LTE SIMと同じなんですが、7番のMessageの内容の部分のキーワードが異なります。

SMART Bro LTE SIMでは、“SURFMAX50”で、1日のLTEパッケージプランでしたが、SMART Buddy LTE SIMでは、“SURFMAXPLUS50”になります。

単純に、SMART Buddy LTE SIMの場合は、“PLUS”を付け加える必要があります。

以下が、SMART Buddy LTE SIMのLTEパッケージプランになります。

surfmaxプリペイドプラン

引用:sulit.Ph

上の表、下3つのプランがLTEパッケージになります。

SMART Broに比べて、プラン数は少なくなります。

以上になります。

僕みたいに間違えないように、フィリピンでも快適なインターネットライフを送ってください。

NETGEAR WiFiモバイルルーターは、これからポケットWiFi購入する方にオススメ

ポケットWiFiの購入を考えてる方は日本で買った方が、価格も安く、機能もいいので日本で購入して持って来ることをオススメします。

SmartのポケットWiFiは、4880ペソとかなり高い割に、バッテリー容量も少なく、LTE対応バンド数も少ないです。

なので、フィリピン以外での使い道はほぼありません。

NETGEARのポケットWiFiは、SIMフリーのグローバルモデルで、7つのLTEバンドに対応していて、世界93カ国での使用が可能です。

もちろん日本のMVNOでの使用もできますし、フィリピンから他の国に移り住む場合でも、SIMを変えるだけで使えるので利便性が高いです。

Smartが対応してるLTE「バンド1」にも対応していうるので、フィリピンでの使用ももちろん可能です。

NETGEAR WiFi LTEモバイルルーターの特徴
  • 2.4GHz/5GHzのデュアルバンドWiFi対応
  • 1.77” カラー液晶 見やすい画面で、一目で端末のステータスがわかる
  • 本体、Web、専用アプリの3つのUIでAirCardの設定・管理ができます
  • iOS/Android/KindleFire/Windows Apps対応
  • LTE対応バンド:B1/B3/B5/B6/B9/B19/B21
  • WiFi仕様:WiFi802.11b/g/n
  • データ使用量メーターあり
  • 着脱式 2000mAh リチウムイオンバッテリー
  • SIMカード:マイクロSIM
こちらの記事も一緒にどうぞ
【海外旅行持ち物】僕が愛用してる厳選したデジタルガジェット7選
海外旅行やバックパッカーの旅に出るときに、持ち物で迷いませんか? 僕は、迷います! でも、今はほとんど迷わなくなりました。 という...
セブのオススメ美容室!!髪を切るならコスパ抜群の"DAVID'S SALON"で決まり
海外に住んでいて困る事の一つに、髪をどこの美容室で切ってもらうか?この問題は少なからず多くの人が感じた事があると思います。 僕の場合、...
セブでボーリング、ビリヤードするならコスパ抜群のBOWLINGPLEX
セブでボーリングと言えばSM内のボーリング場が有名ですが、セブのローカルに人気のカントリーモールの裏手にローカル感漂うボーリング場があるんで...

気になるアイテム

Sponsored Links
レクタングル大 広告
レクタングル大 広告
Facebookページ

SNSでシェア

Follow

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です