デュアルレンズカメラ搭載でコスパ抜群の「HUAWEI Honor 8」スペック比較

SNSでシェア

honor8

世界のスマホ市場で着々と存在感を増して、2016年現在で世界第3位の売り上げを誇る「Huawei」。

日本でもフラッグシップモデル「P9」と廉価版モデル「P9 lite」が人気を得ていて、多くのMVNOサービス(格安SIM事業者)も取り扱っています。

格安スマホ界で主役級の存在感を示している「P9」シリーズと比較するとそれほど知名度は高くないですが、「Huawei」から「Honor 8」と言うモデルも発売されています。

Honor 8」は、日本では楽天モバイルの独占販売になるので、一般的な知名度が下がるのは当然かもしれません。

ただ、この「Honor 8」が高スペックのモデルにもかかわらずコスパが抜群にいいんです。

Sponsored Links
レクタングル大 広告

共に格安スマホで絶大な人気の「Huawei P9」「ZenFone 3」とのスペックの比較

  Huawei Honor 8 Huawei P9 ZenFone 3
(ZE520KL)
OS Android 6.0 Android 6.0 Android 6.0
CPU Kirin 950
(4×2.3GHz + 4×1.8GHz)
オクタコア
Kirin 955
(4×2.5GHz + 4 x1.8GHz)
オクタコア
Snapdragon 625(2.0GHz)
オクタコア
RAM 4GB LPDDR4 3GB 3GB/4GB LPDDR3
ストレージ eMMC 32GB 32GB eMCP 32GB/64GB
画面サイズ 5.2インチ 5.2インチ 5.2インチ
画面解像度 1920×1080(フルHD)
IPS液晶
Gorilla Glass3
1920×1080(フルHD)
IPS液晶 
Gorilla Glass3
1920×1080(フルHD)
IPS液晶
Gorilla Glass3 
外部メモリ microSD(最大128GB) microSD(最大128GB)  microSD(最大2TB)
背面カメラ 1200万画素×2
デュアルレンズ(F2.2/AF)
1200万画素×2
デュアルレンズ(F2.2/AF)
1600万画素
(F2.0/レーザーAF)
前面カメラ 800万画素(F2.4) 800万画素(F2.4)  800万画素(F2.0)
動画撮影 1080p@60fps 1080p@60fps 4K動画
サイズ
(高さ×幅×厚さ)
145.5×71×7.45mm 145×70.9×6.95mm 146.87×73.98×7.69mm
重さ 153g 144g 144g
バッテリー 3000mAh 3000mAh 2650mAh
Bluetooth v4.2 with BLE v4.2 with BLE v4.2
SIMカード Nano SIM Nano SIM Dual SIM(Micro SIM/Nano SIM, DSDS対応)
LTE(4G)バンド B1/2/3/4/5/7/8/12/17/19/20
ドコモLTEバンドに対応
B1/2/3/4/5/7/8/12/17/19/20/26/28 
ドコモLTEバンドに対応
TW/JP/HK/PH/SG Version
B1/2/3/5/7/8/18/19/26/28 
ドコモLTEバンドに対応
WCDMA(3G)バンド B1/2/4/5/6/8/19
FOMAプラスエリアに対応
B1/2/4/5/6/8/19
FOMAプラスエリアに対応
TW/JP/HK/PH/SG Version
B1/2/5/6/8/19
FOMAプラスエリアに対応
Antutu 6.2.1スコア 約9万2000 約9万6000  約6万2000
入力端子 USB Type-C USB Type-C USB Type-C
カラー サファイアブルー/
サンライズゴールド/
パールホワイト
ミスティックシルバー/
チタニウムグレー/
レッド/ブルー
ムーンライトホワイト/
シマーゴールド/
アクアブルー/
サファイアブラック

Huaweiのフラッグシップモデルである「P9」にも引けを取らない高スペックモデルであることがわかります。

CPUでは「P9」より1ランク下のチップを使用していますが、Antutuベンチマークスコア(総合性能)でもわかるように、ほぼ同等のスコアです。おそらく使用していてその違いを感じることはないレベルと思います。

最大の特徴は、背景ぼかし写真が簡単に撮影出来るデュアルレンズカメラ

honor-8-rens

何と言っても「Honor 8」の最大の魅力はデュアルレンズを搭載したカメラかと思います。

「P9」に搭載されているドイツの老舗カメラブランドライカと共同開発されたレンズは搭載されていませんが、同等の技術を採用したレンズが搭載されています。

2つのセンサーを搭載し、カラーセンサーが豊かな色彩情報を、モノクロセンサーの陰影・輪郭を豊かに表現することによってシングルレンズでは表現できない写真の撮ることができます。

また、デュアルレンズカメラの最大の特徴と言ってもいい、背景ぼかし機能(ワイドアパチャー効果)も利用できるので、一眼レフで撮った様な写真がスマホで簡単に再現できます。

カメラ好きには最高の機能ですが、今までカメラにあまり興味がなっかた人が写真を撮ることが楽しみになる要素も備えています。

honor8-picture

honor8-picture2

デザインは「ZenFone 3」に似た高級感あるガラスボディー

honor1

honor2

honor3

デザインはフラッグシップモデルである「P9」がメタルユニボディであるに対して、「Honor 8」はガラスボディを採用しています。

デザイン的にはガラスボディを採用している「ZenFone 3」に似た雰囲気になっていて、「Honor 8」も所有感をしっかり満たしてくれる高級感のあるデザインに仕上がっています。

さらに、「P9」同様に「ZenFone 3」と大きく違うデザインとして、カメラの突起部分がないフラットデザインです。

iPhone6からカメラの突起があるデザインになって酷評されましたが、新モデルiPhone7でも改善はされていません。

そのことを考えると、「Honor 8」のデザインはとてもエレガントで洗練された印象を与えてくれます。

まとめ:デュアルレンズ搭載のコスパ抜群スマホ「Honor 8」

スペック的にはハイエンドモデルにも引けを取らないにもかかわらず、価格はミドルハイエンドに収まっています。

ミドルハイエンドのスマホは、各ブランドがしのぎを削ってるレンジなので、種類も豊富にありますが、「Honor 8」ほどのスペックを備えているモデルは他にありません。

まさに、限りなくハイエンドモデルなミドルハイエンドモデルと言ったところでしょうか(もはやハイエンド)。

  • 「格安スマホに乗り換えを検討してるけど、スペックが心配」
  • 「できるだけ高スペックで格安なスマホを探している」

と思っている方に是非お勧めしたい格安スマホなので、是非検討してみてください。

尚、日本では楽天モバイル専用モデルとなるため、楽天モバイルオンラインページで確認ください。

もしくは、楽天市場でも購入できます。少し割高になりますが、Amazonにて並行輸入品グローバルモデルのデュアルSIMモデルも発売されていますので気になる方はどうぞ!

気になるアイテム

Sponsored Links
レクタングル大 広告
レクタングル大 広告
Facebookページ

SNSでシェア

Follow

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です