セブのオススメ美容室!!髪を切るならコスパ抜群の”DAVID’S SALON”で決まり

SNSでシェア

db5ba8f2d4d945327748d4c245c74113_s

海外に住んでいて困る事の一つに、髪をどこの美容室で切ってもらうか?この問題は少なからず多くの人が感じた事があると思います。

僕の場合、ファッション畑の人間なので髪型も普通の人よりもこだわりがあるので、余計によくわからない所で髪を切るのはためらいます。

なので基本的に日本人にしか切ってもらいません。

日本人やアジア諸国の人の髪質は、白人と比べて量が多く硬い人が多いので、白人のヘアスタイリストがアジア人の髪を切るのは難しいと言われています。

逆にアジア人の髪の毛を切れるヘアスタイリストは、白人の柔らかい髪の毛も難なく切る事ができます。

簡単に言うと、白人の髪質はカットもセットも非常にやりやすいんです。

なおかつ日本人のヘアスタイリストのスキルは平均してかなり高いので、世界中で重宝されます。

美容師の免許があると海外で働くビザが、取得しやすかったりします。

海外で活躍してる日本人ヘアスタイリストは、たくさんいますが、日本で活躍してる外国人ヘアスタイリストってほとんどいません。

日本人のスキルの高さが伺えます。

ちょっと前置きが長くなりましたが、本題にいきます。

今まで海外に住んでいても、いつもいいタイミングで元美容師の友達ができて、切ってもらっていたので、日本人以外には切ってもらった事がありませんでした。

実はセブ滞在中も1人美容師と友達になったので、その友達に2回切ってもらいましたが、彼も帰国してしまい、そのうちまた美容師に出会うかなと思ってたんですが、今回ばかりは、そううまくいきませんでした。

セブで日本人オーナーが経営してる DONNAという美容室もあるんですが、安月給も僕には高嶺の花、という事でどうせこの先何度も行くんだったら、ローカルの安くていい店を見つけたいなと思って、いろいろ探した結果DAVID’S SALONに行く事にしました。

Sponsored Links
レクタングル大 広告

セブでオススメ美容室DAVID’S SALON基本情報

IMG_2091

場所

僕はアヤラの吹き抜け部分の地下2階にある支店に行きました。

15時に行ったんですが、店内は満員でかなりの人が待っていたので、行く際は予約をする事を強くオススメします。

僕は予約をして行ったので、待たされる事なくスムーズにカットしてもらえました。

DAVID’S SALONは他にもSMシティーやカントリーモールなどセブ市内だけでもかなりの支店数があります。

肝心のスキルの方は?

まず初めにシャンプーしてもらって、ドライした後に肩周辺のマッサージもしてくれます。

その後、ヘアスタイリストがどんなスタイルにするか聞いてきますので、自分のしたい髪型を伝えます。

僕の担当は30代半ばぐらいで経験も豊富そうで、安心して切ってもらう事ができました。

自分が頼んだ事以外をする時は、事前に聞いてくれますし、ちゃんと理由を説明してくれて、その説明もちゃんとこっちが納得する理由なので信頼できます。

お値段オンリー240ペソ

IMG_2083

上記のようにDAVID’S SALONはスタイリストによって値段が違います。

僕の担当スタイリストはDanielさんで、アヤラ支店では一番高いスタイリストでした。

他のスタイリストのスキルはわかりませんが、それぞれしっかりとしたスキルを持っているようです。

ただ僕のオススメはDanielさんなので、もし迷ったら彼を指名すると間違いないと思います。

DAVID’S SALONまとめ

セブにはローカルの床屋だと30ペソぐらいからありますが、正直どんな髪型にされるか保証は全くできません。

いくら安くても信頼できないところで、髪の毛を切ってもらう気にはならないので、それなりのスキルが保証されてる所に行くのがいいと思います。

シャンプーとマッサージも付いて、自分の思った通りのスタイルに仕上げてくれて、240ペソはかなりコスパが高いですね。

この値段だったら、あんまりお金が使えない人でも迷わず髪の毛を切りに行けますね!!

もうすぐ新年ですし、年末の内に髪の毛もスッキリしてみてはいかがでしょうか。

海外に長期で滞在する場合は、ちょっと切れるハサミがあれば、友達同士で切り合ったりもできて便利です。

そんなに荷物にもならないので、カバンに忍ばせとけば役立つアイテムです。

▼こちらの記事も一緒にどうぞ

【海外旅行】これで完璧!!持っていくべき薬総まとめ
海外に行く際に、持っていく物で迷う事ってよくありますよね? 僕は、あれもこれも持って行きたいと思ってしまうので、結...
フィリピンのローカルの足ジプニー(Jeepney)に安全、便利に活用!乗り方・注意点まとめ
出典:wikipediaフィリピンでローカルの足といえばジプニーです。元々は米軍の払い下げの安いジープを改造したのが始...

気になるアイテム

Sponsored Links
レクタングル大 広告
レクタングル大 広告
Facebookページ

SNSでシェア

Follow

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です