セブでボーリング、ビリヤードするならコスパ抜群のBOWLINGPLEX

記事を気に入ったらShareお願いします

IMG_2014

セブでボーリングと言えばSM内のボーリング場が有名ですが、セブのローカルに人気のカントリーモールの裏手にローカル感漂うボーリング場があるんです。

カントリーモール系列だけあって、価格もローカルに優しいプライスです。

それではいってみましょう。

Sponsored Links
レクタングル大 広告

BOWLINGPLEXの場所は

Fullscreen

タクシーで行く場合はボーリングコンプレックスと伝えましょう。
もしドライバーがわから無い場合は、カントリーモールで降りましょう。

ジプニーで行く場合Ayalaから

  • 62B
  • 62C
  • 13B
  • 13C

のどれかに乗ってカントリーモールで降りましょう。

ちなみにジプニーは地図上のGov.M.Cuenco Ave沿いをアヤラからカントリーモールの方に向かって走っているので、Gov.M.Cuenco Ave沿いからならどこからでも乗ることができます。

ジプニーの料金はonly7ペソです。

IMG_2031

カントリーモールの右端の方にChowkingがあるので、その脇をトンネルみたいな所をまっすぐ進んで行くと

IMG_2030

すぐにこの看板が目に付きますので右に曲がりましょう。

あとは迷うことは無いです。左手に大きな建物が見えてきます、それがBowlingplexです。

肝心のお値段は

IMG_2022

こちらが2016年からの価格表になります。

営業時間は12:00~24:00

ボーリング1ゲーム、オンリー75ペソ

シューズのレンタルもオンリー35ペソ

かなり良心的なプライスですね〜!

ビリヤードは1時間、オンリー150ペソ

かなり安い!!

これだといっぱい遊んでも、財布が空っぽなんてことにはならないですね。

でも実はこれでも値上げしてるんです。

2015年いっぱいは、ボーリングのシューズの値段が25ペソオンリー

ビリヤードの値段に関してはなんと1時間、100ペソオンリーなんです。

経済成長著しいセブなんで値上げも致し方ないですね。

ボウリング場内の雰囲気

IMG_2027 (1)

ここの受付でお金を払って靴を借りましょう。

あとは指定のレーンに行って思いっきりボールを投げてやりましょう。

IMG_2028

ボーリングのレーン数も30以上あって、それなりに広いので人がいっぱいで出来ないって事もなさそうですね。

IMG_2025

ビリヤード台が12台もあるので、大人数で行っても十分に対応できると思います。

IMG_2026

奥に見える売店でソフトドリンク35ペソやビール55ペソも購入できます。

IMG_2019

設備自体そんなに新しくないので、問題が発生するとスタッフが歩いてピンの所まで行って、直してました。
まあフィリピンなんでこんなもんでしょう。

それも楽しみの一つと考えて楽しんでやりましょう!!

日本のクオリティーを求めてはいけません!!

IMG_2023

ちなみに今回は僕以外は全員フィリピン人の女性という事もあって圧勝でしたね。

何年ブリかわからないぐらい久しぶりのボーリングでしたが、なんとか面目は保ちましたね!!

まとめ

ボーリングってそんなに頻繁に行く人は少ないと思うんですが、久しぶり友達とワイワイやってると結構熱中してしまうもんですね。

日頃の勉強や仕事でなかなか体を動かす事も少ないと思うので、たまにはボウリングで体を動かすと結構リフレッシュ出来たりするもんです。

ストレス発散にも効果はありそうですね。

有意義な週末を過ごしましょう!!

買い忘れはありませんか?

Sponsored Links
レクタングル大 広告
レクタングル大 広告
Facebookページ

記事を気に入ったらShareお願いします

Follow

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です