人生にマンネリや新たな出発を求めてる人必読!!オーストラリアのワーキングホリデー行くべき利点

SNSでシェア

エアーズロック

オーストラリアって国にどんなイメージを持ってますか?

エアーズロック?オペラハウス?グレートバリアリーフ?

などなどオーストラリアには、誰でも一度は聞いたことがあるような有名な観光地がいくつもあります。

もちろん観光で有名な観光地を巡るのも楽しいです。

ただオーストラリアは先進国の中でも物価が高いことで知られています。

例えば、タバコは日本の3〜4倍で1箱約2000円もします。

これはもちろん世界で1番高い価格です。しかも年々上昇していってます。

恐ろしい限りです。

他に、コンビニで500mlのペットボトルの水が300円、ビールが1本400円などなど、あっという間にお金がなくなっていきます。

でも安心してください。

そんな物価の高いオーストラリアですが、その分給料水準も世界でも指折りです。

オーストラリアは2015年度の可処分所得(税金などを引かれて、自由に使えるお金のこと)

世界第5位の平均年収377万です。

アルバイトでも時給2000円ぐらいは稼げちゃいます。

そんなオーストラリアには、嬉しいことにワーキングホリデー制度があるので、オンラインで必要事項を記入し、VISA代AU$440をクレジットカードで支払い、申請すれば早い人なら申請したその日にVISA発行のメールが届きます。

VISA申請をする際、すべて英語になりますのでわからない方は、下記のサイトにて申請フォームの日本語訳が掲載されてます。

Sponsored Links
レクタングル大 広告

オーストラリアのワーホリの利点

c73b0900878ae473b28e767d8c5e9060_s

オーストラリアはびっくりするぐらいカンガルーだらけ

お金を稼ぎやすい

日本とワーホリ協定を結んでいる国は世界に14カ国あります。

詳細はこちらのサイトをどうぞ

14カ国の中でも、ダントツで1番人気の国がオーストラリアです。

理由はいろいろあると思いますが

  1. ビザを取りやすい
  2. 英語があまりできなくても比較的仕事がたくさんある
  3. お金が稼げる
  4. 日本人にも馴染みのある観光地がたくさんある

などが大多数の人が思ってることだと思います。

この中でお金が稼げるってのは、どれぐらいって?おもいますよね?

僕の実例を挙げて説明します。

実際にオーストラリアで稼いだ記録

オーストラリア北部のメロンとパンプキンのファームで働いていた時に、約5ヶ月で230万円ぐらいの貯金をしました。

これほんとの話です。

仕事自体はもちろん大変で、朝から日が暮れるぐらいまでほとんど休みなく働いてました。

広い空の下でかなりの体力仕事ですが、体は順応してくるし、何よりこんな経験日本ではなかなかできることではないので、ファームでの仕事をオススメします。

ただ、すべてのファームで稼げるわけではなく、季節や土地によって収穫できるモノや時期が異なってくるのでしっかりと計画して行動しないと仕事が全く無い、なんて事になりかねません。

韓国人や日本人が経営してるファームの斡旋会社なども最近は増えてきてますが、あまりオススメしません。

というのも、斡旋料を取られたり、そこの会社が経営してる宿に住む必要があったり、給料が安かったりするからです。

一番いいのは、オーストラリア人オーナーのファームで、『日本人は英語は苦手だけど、仕事は本当によく頑張ってくれる』と感じてくれているファームで働く事ですね。頑張った分ちゃんと評価してくれます。

行くべきですね!!

色んな困難を切り抜いていける人間力が養える

海外で生活するわけですから、日本の生活のようにうまくいかない事も出てきます。

1ヶ月待っても仕事がなくて他の場所に移動していく人もたくさん見てきました。

そんな時、頼りになるのは友達の生の情報であって、紹介してもらえれば一気に入れる確率は上がります。

そのためには、色んな人とコミュニケーションをとる事が、必要になってきます。

世の中自分から行動を起こせる人が断然有利なのは当然で、ただ待っているだけではおいしい仕事なんてなかなか降ってやきません。

仕事がなくて、お金もなくなって切羽詰まったら、人見知りなんて言ってられません。

どんどん積極的に、色んな人とコミュミケーションをとって、有益な情報を交換して新たな価値観を持った友人をたくさん作りましょう。

それがオーストラリアワーホリ攻略の一番の近道です。

そんな経験が生きて行く力を必然的に養ってくれます。

今まで交わった事のないタイプの人と出会える

日本でサラリーマンとして働いていると、なかなか出会わないような人たちとの出会いもワーホリの醍醐味の一つですね。

オーストラリアのファームには旅好きの人間がたくさん来ます。

色んな国を旅して、お金がなくなってオーストラリアに稼ぎに来る人や各地のファームで働きながらオーストラリアを車で周ってる人。

彼らはとてもパワフルでエネルギッシュで個性的な目標などを持ってる人も多く、これからの人生に少し迷っている人は少なからず、彼らから刺激を受けると思います。

そこで何かヒントが見つかって、新しい人生に旅立って行った友達も何人も見てきました。

僕はオーストラリアの都会には住んだ事がないですが、シドニーやメルボルンに住んでジャパニーズレストランで働くなら、もっとオーストラリアならでは広大な自然と共存して、一生モノの経験をする事の方が、ずっと大事かなと思います。

あと、間違ってもスーツケースでは行かないように。

オーストラリアの後、アジアを回ったりしてみたいと思うことも、多々あると思うし、オーストラリアでも邪魔になることも多いのでバックパックで行くのがオススメですよ。

まとめ

  • お金を貯めて世界一周したい人
  • お金を貯めてビジネスを始めたい人
  • 今の生活にマンネリを感じている人
  • これからの人生に迷っている人

是非オーストラリアに旅立ちましょう。

オーストラリアの広い大地、新たな出会い、新たな進むべき道があなたを待ってます。

次回、オススメのファーム街を紹介します。

こちらの記事も一緒にどうぞ
【海外旅行持ち物】僕が愛用してる厳選したデジタルガジェット7選
海外旅行やバックパッカーの旅に出るときに、持ち物で迷いませんか? 僕は、迷います! でも、今はほとんど迷わなくなりました。 という...
【海外旅行持ち物】いつも愛用してる便利な必需品アイテム5選
5年近く日本に定住してないと、持ち物がどんどん削ぎ落とされて、本当に必要なモノだけが残るようになりました。 いくら削ぎ落とされたといっ...
【海外旅行】これで完璧!!持っていくべき薬総まとめ
海外に行く際に、持っていく物で迷う事ってよくありますよね? 僕は、あれもこれも持って行きたいと思ってしまうので、結構迷います。 そこ...
まだ間に合う!!住み込みで働きながらスノボ、スキーしたいなら今すぐニセコへ
冬のスキーシーズンに北海道のニセコには、極上のパウダースノーを求めて外国人の村が出来てることをご存知ですか? ▼よかったらこちらもどう...

買い忘れはありませんか?

Sponsored Links
レクタングル大 広告
レクタングル大 広告
Facebookページ

SNSでシェア

Follow

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です